内科・漢方内科・生活習慣病・禁煙外来・注射点滴療法
夜間診療 /東区 久屋大通駅より徒歩1分

ココカラハートクリニック

皮膚科

アトピー性皮膚炎、じんましん、にきび、とびひ、湿疹、みずむし、爪白癬、乾癬、掌蹠膿疱症、白斑、円形脱毛症、男性型脱毛症、肝斑、帯状疱疹、ヘルペス、皮膚かいよう、皮膚腫瘍など皮膚疾患全般に関して診察させていただきます。

もちろん病名がわからない場合も、皮膚(毛、爪、口の中も含みます)に関係する症状について何でもご相談ください。

また、女性ならではの皮膚の悩みについても親身になってお答えしますので、肌あれ、日々のスキンケアなど簡単なことでもお尋ね下さい。

乳酸ピーリング

 

診察日時

毎週水曜日・金曜日の午前診のみ(予約制)

 

担当医師

  • 皮膚科専門医 松本真帆
  • 岐阜県出身
  • 平成11年 岐阜県立岐阜高等学校卒業
  • 平成19年 滋賀医科大学卒業

一宮市立市民病院にて初期・後期研修後、名古屋大学付属病院、
共立総合病院、名鉄病院を経て、平成28年4月ココカラハートクリニック
にて勤務開始。

一般皮膚科はもちろん、シミ、肝斑、くすみなどに対応する美容も
取り入れています。患者さん一人一人の悩みに寄り添って一緒に治療を
選択し、症状改善に努めたいと思っています。

松本真帆

 

乳酸ピーリングはじめました

『乳酸ピーリング』は天然乳酸を使用したケミカルピーリング治療です。
ケミカルピーリングの中では美白効果が非常に高く、シミやくすみをはじめ、治療が難しいとされる肝斑にも優れた効果を発揮します。
マイルドなピーリング作用で肌への刺激が少なく、繊細な東洋人の肌に適した治療法です。

乳酸ピーリングのマルチな効果

乳酸ピーリングは角質層の「セラミド」量を増加させる作用があり。高い保湿効果が期待できます。
「セラミド」は。角質層の細胞と細胞の間に存在し、角質細胞をつなぎ合わせる働きがあります。
肌の水分保持機能や外部刺激から守るバリア機能をサポートし、潤いに満ちた健やか肌をキープします。

「チロシナーゼ」と同じように、紫外線などの外部刺激によって活性化する酸化酵素に「コロゲナーゼ」があります。
「コロゲナーゼ」は肌を支えるコラーゲンを分解する作用があり、たるみ・シワの原因のひとつとされています。

『乳酸ピーリング』は「コロゲナーゼ」の活性化をコントロールする効果があるといわれ。コラーゲンの減少を抑えるので、肌弾力をアップし、たるみ・シワ発生の予防効果も期待できます。

シミ・肝斑の基本原因にアプローチし、「今」も「未来」も輝く肌に

シミはメラミンが肌内部に蓄積することで起こりますが、メラミンは「チロシナーゼ」という酸化酵素の働きによって発生します。
『乳酸ピーリング』がケミカルピーリングの中で美白に優れているのは、この「チロシナーゼ」の働きを抑制する効果があるからです。
シミの根本原因であるメラミンの過剰生成を防ぐことで、高い美白効果を発揮します。

もちろん他のケミカルピーリングと同様に、角質ケアによるくすみ除去、ターンオーバー正常化によるメラミン排出効果も得られるので、「今」あるシミ・肝斑の改善とともに「未来」の輝く美白肌を約束します。

シミができるメカニズム「チロシナーゼ」とは?
「チロシナーゼ」は、メラニン色素をつくりだす色素細胞・メラノサイトだけが持つ酸化酵素です。
シミ・肝斑は、過剰なメラニン色素が生成されることによって生じます。
肌は、紫外線やストレスなどの刺激を受けると、表皮に存在する「メラノサイト」が活性化し、酸化酵素「チロシナーゼ」を生成します。
「チロシナーゼ」は「メラノサイト」にあるアミノ酸の一種「チロシン」と反応し、さらにいくつかの段階を得てメラミン色素をつくります。
これらメラニンが蓄積し、肌表面に現れたものがシミや肝斑となります。

『乳酸ピーリング』の効果

  • シミの改善
  • 肝斑の改善
  • くすみを除去
  • 角質を除去
  • ターンオーバーを正常化
  • 毛穴の引き締め
  • ハリ・潤いアップ
  • 小ジワを解消
  • 高い保湿効果

『乳酸ピーリング』価格

スタートキャンペーン
1回 5,000円(税込)
6回27,000円(税込)※1回あたり4,500円(税込)

外来診療

診療のご案内

ページの先頭へ戻る↑